HODOのお仕事

奈良・天河七夕祭り編① 御霊も喜ぶ灯明流し(流さないけど!)

ちょいと間が空いてしまいましたが、奈良の天河取材の続報です!

 

本来の訪問理由は、天河神社の柿坂宮司との面会や取材等々だったのですが、訪問アポをとるときに、「天河をもっと知ってほしいので、せっかくだから七夕祭に来て、天河を感じてください」との宮司自らのお言葉。

そりゃ、七夕祭に合わせるしかございません。

 

しかし、なぜに、今頃、七夕を~? ちょいと遅くないかい? と疑問が湧いたけど、旧暦の七夕とのこと。

 

そして、御神事やら、幾銭もの灯明やら、奉納演奏やら、護摩炊きやら、二日間、テンコ盛りの内容でした!

 

1日目の夜には、御霊をご供養して天に還すための灯明流し(本来は流していたんでしょうが、過去の洪水等々によって実際の川に流さず、今は、境内などに美しく配置しています)がスタート!

 

私たちも自分達のご先祖様たちの名前を書いて、灯明の申込みをしました(^o^)/

せっかく可愛い灯明が出来たのに、写真撮り忘れ。

そんな子孫です。かたじけない。

 

夜7時ごろ(記憶がすでに曖昧ですいません)に、一斉に

神社中の灯明ライトアップ!! お~、美しい!!

 

日中のそれとはガラリと雰囲気が変わり、灯りが灯った灯明は、神々しさや神聖さを感じます。

 

しかも、よく見ると、「愛」、「天の川」などの隠れ文字が!

さらに、天河神社の五十鈴マークまで浮かび上がり、

こだわりの芸術作品をみているかのよう(笑)。

 

たくさんの御霊が喜んでくれていたのか、なぜか、私が撮影した写真ですら、高波動で幻想的な雰囲気になりました。

 

 

いやはや、ありがたや。

 

しかし、自分たちのご先祖様の名前を書いた灯明を

神社の中にゴマンと奉納された灯明の中から

見つけることは不可能でございました…(^_^;)

 

きっと、ご先祖様の御霊も祭りを楽しんでくれて、喜んでくれて、

天にまた還っていかれたのでしょう。

 

「いやー、酒のつまみがもっと欲しかったね」、

「俺はハイボールの方がいいけど、神社は日本酒が多いな」

とか言いながら(笑)。

…、と妄想する私自身が罰当たりですな(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 世界を変える異端者であれ!
  2. 奈良・天河七夕祭り編⑤ 柿坂神酒之祐宮司との三日間
  3. 奈良・天河七夕祭り編⑧ 体が錆びない天川の超名水「ごろごろ水」ゲ…
  4. ジョージアの旅が雑誌「Star People」64号に掲載されま…
  5. 奈良・天河七夕祭り編⑦ 最初からなければ不便を感じない(笑)
  6. 奈良・天河七夕祭り編⑩ 天河からビュヨーンと高野山へ!!(前編)…
  7. 奈良・天河七夕祭り編⑥ 修験道的インディージョーンズを体験!
  8. 奈良・天河七夕祭り編② 久々のお宿は「三丁目の夕日」的な洞川エリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。