世界放浪!

イスラエルに行くときはまずパスポートチェックを!

 

 

このタイトルは私自身にも言える事ですが(笑)、

面倒くさくなりそうな国(その国が面倒なわけじゃないけど、

イスラエルにとっては面倒な国、と言う意味)のスタンプや

ヴィザが思い切り押されていると、

 

「ちょっと、君、どうしてこの国に行ったの?」、

「一体何があるの、こんな国に!」、

「知り合いがいたのかね?」、

「どこに泊まっていたんだ、このたこすけが」等々、

 

山のような質問を受ける、、、と聞いています。

 

自分がそうされたわけじゃなく、又聞きなので、どこまで

今もそうなのかはわかりませんが(^_^;)

 

でも、私の10年パスポートも中東色満載、イスラムカラー満載、

アラビア語やペルシャ語のヴィザテンコ盛り状態。

まさに中東幕の内弁当!

 

もちろん、単なる旅人として滞在していただけだから、何の問題も

ないのですが、彼らからすると、訪問国自体があまり好ましく

ないのですから、別室に招かれる可能性大!!

 

でも、わざわざ、イスラエルのためだけに、まだまだ使える

パスポートを更新する意味はないし、他にも山ほど行きたい

国があったので、この数年、まったくイスラエルのことは

考えていませんでした。

そして、さらに、謎めいたスタンプが増えていくことになるのだけど…(笑)。

 

しかし、今回、いろいろな流れがあり、「よっしゃ! イスラエルに行くべ!!」となり、エアチケットも安いポーランド航空を購入し、

ほぼ万事OKになりやした。

 

が、が、どうするよ、パスポート!!!

と、この問題を少々考えていたのですが、結果、パスポートを更新しなければいけない事態であることが判明しました。

イスラエルは、パスポートの残存期間が6カ月以上ないとダメらしい。しかし、私の入国日だと、残存期間6カ月をほんの10日ばかり過ぎてしまうのです。

 

他のゆる~い国々ならば、多少有効期限にずれこんでいても、何とか入れてくれると思いますが、イスラエルは…イスラエルなので…、まったく分りません(^_^;)

 

とりあえず、つっこみどころはなくしておいた方がベターだろう、

と。

 

ってことで、中東スタンプ満載の10年パスポートを、

少々早めではありますが、今度、更新してこようと思います。

 

更新すれば、真っさらで、真っ白なページになり、

余計な腹を探られないし、無害な旅人をさらりと

入国させてくれるはず。

 

何の犯罪もおかしていないけど、国と国の問題はとても

デリケートであり、できることはこちらもしておいたほうが

なにかとよさそうです。

 

敢えて、アリ塚に棒でグイグイと差し込む必要はないってことですな(-_-;)

 

ってことで、思い出山ほど詰まったこの10年パスポートを

いつ更新するか考えています。

あぁ、どこかに一度行っておくかな~(笑)。

 

イスラエルのゆるキャラ、シャロウムちゃん
シャロウムは「こんにちは」、「平和」の意味だそうです。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

  1. イシス神殿&中東流料金交渉のゴング鳴りけり!エジプト編5
  2. 世界が黄色く見えるカイロの砂嵐! …と、考古学博物館(笑) エジ…
  3. 子猫とマフムッドと二人の日本人(谷崎潤一郎「猫と庄造と二人のをん…
  4. 清水寺から大ジャンプ! カイローアスワンの高級寝台列車の真相 エ…
  5. 王家の谷とハトシェプスト葬祭殿でバッタバタのお墓参り!! エジプ…
  6. 「エジプトの大地に土偶さんを奉納ミッション」完遂!!エジプト編3…
  7. アル・アズハル・モスクから愛を叫ぶ(予定が尖塔に登れず!)エジプ…
  8. 成田ーイスタンブルートビリシのロングフライトでヘロヘロ状態の初日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。